引越し先に着いた時にやるべきことって?

引越し先に着いた時にやるべきことって?

引越し先に着いた時にやるべきことって?

引っ越し先についた時にやるべきことについて、まとめてみたいと思います。
新居はワクワクするのですが、やるべきことがたくさんあって、そのことを考えるとなんだか憂鬱な気分になったりしますよね。
引っ越し自体は、引っ越し業者を頼むことがほとんどでしょう。
引っ越しする場所にもよりますが、大抵は引っ越し業者よりも自分の方が先に新居に着くことが多いです。
まず、引っ越し先に着いたら、窓を開けて換気をよくしましょう。
家の中はある程度クリーニングされていて綺麗だと思いますが、それても拭き掃除をすると意外と汚れているものです。
また、家具などの配置はある程度決めていると思いますが、再度確認しておいた方がいいですね。
水周りに不具合はないか、ドアや窓は壊れていないか?など、新居の設備についての確認もして、必要なら写真を撮って記録しておきます。
それに、不具合があるようなら、仲介した不動産会社に連絡を取って、早々に修理してもらわなくてはいけませんね。
荷物の搬入では近隣に迷惑をかけますから、引っ越し業者がつく前に、挨拶を済ませておく方が良いでしょう。
引っ越し業者がついて荷物が搬入されれば、今度は荷ほどきです。
生活に必要なものから荷ほどきを行うようにしていきます。
ただ、一度に全ての荷ほどきをして整理をするのは大変です。
まずは、生活できるスペースを作ることが大切です。
住民票の手続きや、公共料金の手続き、銀行などの住所変更は順次やっていくようにしましょう。
ガスに関しては開栓時に立ち合いが必要なことが多いので、早めに連絡しておいた方がいいですよ。


ホーム RSS購読 サイトマップ