引越し後に近所に挨拶に行く?

引越し後に近所に挨拶に行く?

引越し後に近所に挨拶に行く?

引越し後に近所に挨拶に行くことは、新天地での生活を充実させるためにも必要なことです。
引越し後の挨拶は、基本的に引越し日、もしくは、翌日までに大家さんや管理人さんをはじめ、マンションならば両隣や上下の階の方には挨拶に行くと良いでしょう。
一軒家の場合には、向こう三軒両隣への挨拶が基本と言われており、あわせてお向いさんに挨拶に行く人も多いようです。
引越し後の挨拶は、今後のお付き合いやゴミ出し、その地域の生活の情報を得るためにも大切だと考えられており、スムーズなご近所付き合いの第一歩だと言えるでしょう。
挨拶には、500円〜1000円程度のお菓子やタオルなどを用意して挨拶に行くことが多いと言われており、他にも、洗濯洗剤や石鹸などを手土産にすることが多いです。
ご近所さんも、どんな人が引越してくるのか気になるものです。
簡単な挨拶でも良いので、最初の挨拶は重視した方がいいのではないでしょうか。
特に、小さな子供がいる場合には、泣き声や騒ぎ声、走りまわったりと、近隣に迷惑をかけてしまうこともあるかもしれません。
騒音による苦情などのトラブルを避けるためにも、予め、子供がいてうるさい可能性があることをお詫びしておきましょう。
きちんと挨拶しておけば、ある程度は許容してもらえることも多いですよ。
引越しの挨拶回りの時に、留守が多くてなかなか会えない方がいたら、とても困りますよね。
日が経ってから挨拶に行くことは大変失礼になりますので、そんな時には、簡単な挨拶状を添えて手土産を置いてくるといいでしょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ