引越しをレンタカーでする?友達に手伝ってもらう?業者にする?

引越しをレンタカーでする?友達に手伝ってもらう?業者にする?

引越しをレンタカーでする?友達に手伝ってもらう?業者にする?

引越しをすることが決定したら、どのように引越しを進めていくかを考えなければいけません。
家族や友人に手伝ってもらって自分でする引越し、引越し専門の業者を利用しての引越し、軽貨物運送を利用する引越し。
大きく分類すると、この三つの方法があげられます。
個人の生活環境により、一番有効な引越し方法が違ってきます。
それぞれの方法にメリット・デメリットがあるので、後悔のないように自分に合った方法を選びましょう。
自分で引越しを行う場合、業者に頼まない分、経費を削減できると思われがちですが、ある程度の荷物があると家族や友人の助けが必要になります。
すると、昼食代や飲み物代、トラックのレンタル代、梱包材、家族や友人へのお礼のご祝儀など、細かなお金が必要になるものです。
これらを合計すると、引越し業者に頼むのと同じくらいになりかねません。
また、荷造りをする、荷物を運ぶなどの労力も必要ですし、タイムスケジュールなども自分で考え、管理する必要があるでしょう。
それに、家具の破損などの事故があった場合の補償もありません。
一方、引越し業者に頼んだ場合は、引越しに関わる全ての作業を依頼できます。
全ての作業を依頼することはもちろん、荷造りは自分で行って搬出・搬入のみを依頼したり、大きな家具・家電のみの依頼も可能です。
最近では、たくさんの引越し業者があり、競争率も激しいので、見積もりを取ってみると思ったよりも安く済むこともあります。
荷物が少なく引越し先が近い場合には、貨物軽自動車運送の利用もおすすめです。
貨物軽自動車運送を利用する場合、基本的に作業員が一名なので、一人で運べない荷物は自分も作業を手伝う必要がありますが、その分、費用が安く済むでしょう。

引越しをレンタカーでする?友達に手伝ってもらう?業者にする?関連ページ

引越し業者を使わずに自分で引越しする?

ホーム RSS購読 サイトマップ