引越し後の部屋の片付けのコツ

引越し後の部屋の片付けのコツ

引越し後の部屋の片付けのコツ

引越しが終わり、ホッと一息をつく間もなく待ちかまえているのが荷物の片付けです。
荷物の片付けほど面倒なことはないとみなさんが思っているのではないでしょうか。
片付けをするコツとしてはまず、引越し前の荷物の梱包から気をつけておくと良いことがあります。
それは、梱包したダンボールの中に何が入っているか記載しておくことと、その荷物を新居のどの部屋に運んでほしいかを記載しておくことです。
フタとなる上の部分と、重ねておいた場合にもすぐに把握できるように側面にも記載しておきます。
この二つのことを徹底しておくだけで、あとの片付けがとてもスムーズに行えるのです。
そして、引越し後には大きな家具から荷解きをはじめます。
荷物が散乱している部屋の大きな荷物を整理することで、生活スペースや作業スペースを確保することができ、荷解きの効率が上がるでしょう。
次に、生活するにあたって頻繁に使用する場所を整理します。
玄関を入ってから、どこを通るかを考えて、その場所を片付けていってください。
季節外れの洋服は防虫剤を入れて、そのまま保管するのもいいですね。
どうしても片付けが進まない場合は、家族や友人を新居に招いて、絶対に片付けなければいけない環境を作ってしまうのも一つの手段です。
○日に○○さんが来るから、それまでに片付けなければいけないというプレッシャーが生まれます。
友人や恋人、職場の先輩などの言い訳ができない人を招待するのがポイントです。
他にも、大きなイベントへの参加や旅行に行く計画を立てるという方法もあります。
出かける予定を立てれば、帰ってきた時に散らかった部屋を見てウンザリするのを避けるため、片付けをしなければいけないという気持ちが強くなるはずです。

ただ、引越しの荷物は、何が何でもすぐに片付けなければいけないわけではありません。
生活する上で困らないようであれば、そのまま生活していき、できる範囲で少しずつコツコツ片付けてもかまわないでしょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ